帰ってきたヒキコモリ隊


--/--/-- --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/06/21 19:07

保険

台風4号が消えましたが、その温帯低気圧で
関東のほうは激しい雨になるそうですね

林です。

保険、入ってますか?

私は入ってないです。
10年ぐらい入ってなかったです。怖いね!



つい最近、職場に保険の営業にきたお姉様方に話しかけられまして。
「アンケートいいですか?」と。

もうそのときに覚悟してたね
保険入るまで追い掛け回されるんだろうなと。

そしてアンケートの内容はというと、至って保険会社らしい質問と用意された三択の答え
適当に答えたものだからよく覚えていないけど、最後の質問だけ覚えてる

『一生を過ごすために必要なお金はどれくらいですか?』
①5000万以下 ②5000万以上1億未満 ③1億以上


少し迷って「①」と答えたら、
「えっ・・・皆さん大体は③っていうのに、珍しいですねw」とニッコリされました。
かわいかったです

それから、「保険に入ってなかったら説明でも聞きませんか」といわれて
麗しいお姉様方のお誘いを断るわけにもいかないので承諾。

後日、カフェで待ち合わせました が、
麗しいお姉様が一人減って、保険会社の所長さんがプラス。

こういう保険の話し聞く場が完全に初めてだった私はすでに緊張感MAX
がっちがちでした◞(  、 ´ω`)、

そんなことお構いなしなのか知らないのか所長さんが一言
「なんでも頼みなさいねファーッファ」

某柔軟剤会社の回し者かと思ったね。

そして頼んだものが、

所長さん→生ビール
お姉様→マンゴーフロート
私→チョコレートパフェ

以上。

何をどうして私はパフェなんて頼んだのか
そして所長さんは仕事中じゃないんだろうか

もはやどうにでもなれ状態。

一通り説明してもらったけど保険の内容なんて覚えていない
所長さんの「うちの旦那かっこいいでしょ?息子もほら、娘もry」しか覚えていない
でもまだ契約もしていないし、一体この集まりはなんだったんだろうなと

帰り際に三人で連絡先交換までしたものだから
「保険会社なんてなかったんやー!」とか思い込もうとする始末。


そして数日間連絡を取り合うお姉様と私。


「保険の説明なんてする気なかったの。
 可愛かったし、お話ししてみたくて。」というお姉様

突然の本音展開にぞわぞわ。
そんな私をよそに進むデートの話、どうしよう・・・

わ、悪い人じゃないよね?売り飛ばされないよね?('∀';)
売り飛ばされても売れ残って家に帰れるよね?大丈夫だよね?
「ぼくまないたなんですぅ><」とか「もってるもんもってますぅ><」とか
おもむろに全裸になったらポリスメーンがお家に帰してくれるよね?

ね?(´・ω・`)
スポンサーサイト
2013/06/14 20:42

尊敬

ゆとり


さすがゆとりさん!ぱねえっす><

今度鹿とどうやって寝るのか詳しく聞いておこう
2013/06/02 16:28

悩み事

昔から尽きなかった悩み

『誕生日プレゼント』

いくつになっても悩むと思うこの頃
お久しぶりです、肺年齢39歳の林です。

小さい頃は友達にかわいい文房具だの漫画だの
きれいにラッピングしてプレゼントしていたけど、
さすがに成長すると色んな物を目にしているわけで。

「美味しい物のほうが喜ぶかなー?」とか
「好きなものなんだろう」とか色々手探りで悶々と悩む日々。

ふと、
(高校の頃は何したんだっけ)と思い出してみる

脳裏に浮かび上がる、黒板にかかれた誕生日メッセージ。
壁や床に飛び散った生クリーム・・・。

思いとどまれ私 _(┐「ε:)_
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。